Top > オール電化は時代の流行

オール電化は時代の流行

オール電化とは、ガスや灯油を使用してお風呂をわかす・調理をするといった生活エネルギーを、全て電気エネルギーでまかなうこといいます。近年、オール電化の設備が整った住宅も多数でており、時代の流行といえます。<br>
オール電化は、環境に優しいとよくいわれます。東京電力の給湯システム「エコキュート」を例にすると、給湯器にフロン系冷媒を使用していらず、またCO2排出量を大幅に削減しており、オゾン層の破壊や地球温暖化の軽減に役立っています。<br>
「オール電化にすると、調理は火力が足りないのでは?」という不安の声もよくききます。これについては、もちろん好みはあるかとは思いますが、オール電化を体験された主婦の方で「火力がパワフルで料理は楽々」という意見もあります。<br>
「オール電化にすると、電気代が高いのではないか?」という声もききます。これについては、オール電化では、夜間の割安料金の時間帯にお湯をわかす仕組みになっているなど割引制度が充実しているので、ライフスタイルに合わせて節約は可能でしょう。<br>
また、オール電化にすると火災の心配が減ります。火災保険が割引になるというメリットがあります。

 

 友紀奈のちりも積もれば  モノコムサのランチボックス
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
オール電化(2009年5月27日)
オール電化は時代の流行(2009年5月27日)
オール電化の補助金(2009年5月27日)
オール電化の補助金(2009年5月27日)
オール電化の電気代(2009年5月27日)